サランラップの利便性

by フリーマン

レシピ通りに作ってるのにどうしても失敗してしまうことってありませんか?
ぶきっちょさんだと、混ぜるときや成型するときにうまくいかないんですよね。

そんなわたしも超不器用で、とくに見た目が重視のお菓子作りのときなんかはイライラしてしまうんです。

「なにかコツはないのかなあ」と考えているとき、ふとサランラップが目に入りました。
よくおにぎりを作るときにラップをお茶碗にかぶせて作りますよね。

そうすると手も汚れないし清潔に、綺麗な形のおむすびが結べます。

同じことを利用して手作りクッキーを作ると、とてもきれいなクッキーができるんですよ。

こねた生地を棒状に整えてラップで包み、冷やして包丁で切るだけです。

ひとつひとつ手で丸めるよりも正確にできるし、何より見た目が売り物のように仕上がります。

クッキーだけではなく手巻きのりをするときもラップを使えば、すのこがないときにも活用できますよ。

サンドイッチをくるくる巻いて、キャンディーのようにラップで包むのも楽しいですしお子様にも喜ばれます。

料理の際、何かをまとめて料理をするときになど、サランラップひとつあれば綺麗な見た目になれるので、料理好きさんは試してみてくださいね。


Comments are closed.

Copyright 2019 インターネットで自由気ままに | Powered by WordPress