光回線に変えるメリット?キャッシュバックは大丈夫?

by フリーマン

パソコンやスマートフォーンのテザリングを自宅でも常用している人にとって、引越しは面倒ですね。net-kaisen
設定変更をしなければなりませんし、機器の再設置も必要です。

ただし、面倒なだけでなく、メリットもたくさんあります。
引越しを機に思い切ってADSLから光回線に切替えを行えば通信スピードは当然早くなりますし、2年間程度はADSLよりも安くなるほどのキャッシュバックが受けられることが殆どです。

1円でパソコンやタブレットが
買えるというキャンペーンなども殆どの比較ポータルサイトや家電量販店などで行っていますね。
1円パソコンやタブレットなどは、最近ではあまり見なくなりましたが。

ただし、こうしたキャッシュバック・キャンペーンには必ずと言ってよいほど、規約で一つ定められていることがあります。

それが、「2年~3年以内の解約時には解約時違約金が発生する」というものです。

キャッシュバックが出来る理由は、インセンティブをキャッシュバックしてしまうからです。
(※インセンティブとは契約時に得られる報奨金のようなものです。)

フレッツ光やauひかりを提供するNTT東西やKDDIからの代理店側へは、契約をとるごとに
契約インセンティブが支払われます。

このインセンティブによる収入を捨てて、我々ユーザーに還元してくれている、というわけです。
インセンティブには一定期間、回線を利用するという規約があって、それ以前に解約されてしまうと
逆に損が出てしまうのでしょう。

回線の入れ替え工事も無料ではありませんし、パソコンの再設定も大変なので一度使い始めて貰えれば
長く使ってもらえるため、強制加入期間を設けている可能性もあります。

いずれにしても、2年ほど無料に近い値段で使えることもあるのですから、そうした規約があっても理解できます。


Comments are closed.

Copyright 2019 インターネットで自由気ままに | Powered by WordPress